① 電源について

北インドのコンセント差し込み口は、B3タイプが主流です。

 

 

C、BFタイプも見かけますが、主にB3です。いずれにしても、日本で使われているAタイプをそのまま差し込むことはできません。

カメラ、携帯電話、スマートフォンなどの充電は欠かせないと思います。​変換器が必要です。

​僕が使用しているのはこのタイプです。いろいろなコンセントに対応しているので、ひとつ持っておくと便利ですよ。

ちなみに、インドで変圧器は不要です。壁コンセントにこちらを差してから、日本で使っているものを差せばOK!

②​ 海外旅行保険について

​海外旅行保険には入りましたか? あるいはお持ちのクレジットカードに保険が付帯されているか、ぜひご確認下さい。インドに限らず、海外は盗難などのリスクが日本とは比較になりません。万が一病院にかかる時にも、あると無いでは大違いです。

スカイエフワールドさんが提携している保険もありますが、ネットでは同じような条件でもっと安価のものが見つかるかもしれません。

http://hoken.kakaku.com/insurance/travel/


 

とはいえ、自分でどうやって決めたらいいのか分かり辛いと思いますので、僕が以前の旅で加入していた内容を公開しておきます。参考にしてみて下さいね。損保ジャパンで、一ヶ月間、一万円少々の平均的プランでした。


 

INJURY DEATH AND RESIDUAL DISABILITY

傷害死亡・後遺障害 ¥10,000,000.

MEDICAL EXPENSES

治療費用 ¥10,000,000.

SICKNESS DEATH

疾病死亡 ¥10,000,000.

 

LIABILITY

賠償責任 ¥100,000,000.

BAGGAGE

携行品損害 ¥300,000.

RESCUER'S EXP

救援者費用 ¥10,000,000.

 

FLT. BAGGAGE DELAY

航空機寄託手荷物遅延等費用 ¥100,000.

 

FLT. DELAY EXP

航空機遅延費用 ¥0.

 

AREA. 地域区分ASIA

不明点などは、保険会社に連絡すれば親切に教えてもらえます。

③ 気候、服装について

 

2月のリシケシ平均気温は、最高が19度、最低5度。ヒマラヤの麓で標高356m、朝晩はやや冷えることが多く、小さくたためるタイプのダウンジャケットがあると安心です。フリースの上着なども用意しておくとよいでしょう。日中は天気が良ければかなり暖かいので、Tシャツで過ごせたりもします。

 

念のため、インドでは肌の露出が多い服はNGです。

 

歩くことが多いと思うので、履き慣れた靴がおすすめです。ちなみに僕はスニーカーで出国して、旅ではいつもクロックスのサンダルで過ごしています。

 

リシケシにはマーケットエリアがあり、衣類はもちろん、旅で必要なものはほとんど手に入ります(ヨガマットもあるよ!)。荷物が多くなりそうであれば無理せず、現地調達できるものは日本に置いていって大丈夫だと思います。

お買い物といえばインドルピーですが、リシケシには日本円OKの両替所もたくさんあります。VISA、MASTERなどの主要カードが利用できる銀行ATMもあり、デビット機能付き銀行キャッシュカードならそこから預金を引き出すことができます。

Morning Lights

Voice Therapy

    Mornig Lights

    Copyright © 2011 - 2020  Morning LIghts